【ほんと?】洗髪の方法が育毛を変えるという事実

【ほんと?】洗髪の方法が育毛を変えるという事実

使用している洗髪料の選択が間違っていて、スカルプに余計な負担をかけ続けてしまっていたかも。
薄毛の改善の為には、まずスカルプの状態が悪いと増毛剤を使用したところでしっかり滲みず、効き目が減少するのだそうです。

シャンプーで育毛が変わる

発毛を意識し指に圧を込めすぎないように、もちろん爪で洗うなぞ言わずもがな

というわけで、柔らかいシャンプーすることにした。始めの頃は’こんなやり方でちゃんときれいになるのか’なんて猜疑心を持ってたのです。

けれども…頭の皮膚のコンディションが改善されれば発毛サイクルが快調になって抜け毛防止対策の効果がアップするんだそう。

スカルプの調子が不調だった時は、生育に支障をきたしあっさり抜け落ちてしまう毛髪ばかりが生まれ出る有様でした。そこから、丈夫でちゃんと育つ毛が出てくる状況になったと目の当たりにした。

40歳からの育毛についての対策

髪を洗っているときに抜けてしまう毛が多くてどうしても気になりだしますし、入浴後に鏡でチェックしてみると赤みがあるのがわかって『こんな状態は結構あぶないだろう』と。ついに毛髪のケアだけではなく頭皮や毛根のマッサージであったり、抜け毛対策が不可欠ということなのだと言わざるを得ません。

頭の肌ケアの1つの手段で頭部マッサージを取り入れてみました。頭部用指圧ができる道具を仕入れ、シャンプーするときに使うことにしました。

するとシャンプーの際の発泡の仕方はとてつもないわ、血液循環がとてつもないわで薄毛の対策へのすばらしい効果を実感できました。

それともう1個が、日常自体について見直しを行いました。

コンビニ食ばかりの食生活を改善することと、さらに養毛サプリを飲み始めてみました。

やっぱり増毛に大切な栄養素が不十分だったんだと思いますし、さらに血行不良も食生活がだめだったのではと痛感しました。

育毛ワールドカテゴリの最新記事